SHOP
  • レシピ
  • 2022/02/17

ひとくちで収まらない、激うま焼きチュモクパプ!!!

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
ひとくちで収まらない、激うま焼きチュモクパプのサムネイル画像

最近は日本でもチュモクパプを作る為のセットが販売されていたり、以前チュモクパプの記事を投稿した時よりも、馴染みのある韓国料理になってきたと感じています!

前回の記事では「コロコロ一口サイズが嬉しい、チュモクパプ!!」と題名にしておいて今回は「ひとくちで収まらない」と題名に付け、大きめに作ってしまうほどチュモクパプって美味しいんです!!!

チュモクパプとは…なんて言わないでくださいね☆
むしろ三角おにぎりのサムガクキンパプ(삼각김밥)なのではという空気もありますがチュモクパプで進めさせていただきます(笑)

そしてきっとチュモクパプを焼くのは珍しいのではないかなと思うのですが今回は焼いてしまい、アレンジにアレンジを重ねて“激うま”に仕上げております!

材料

AWATAMAオニオンスープ
1食分
ごはん
100g~
マヨネーズ
大さじ1~
キムチ
50g
大葉
2枚

作り方

  1. AWATAMAオニオンスープをおろし金で削り、削りあわたまをボールに入れる

  2. そこへマヨネーズとキムチを加えて混ぜる

  3. 混ぜたらご飯も加えて満遍なく味がつくように混ぜる

  4. 形を作り、大葉を片面に貼り付ける

  5. フライパンにごま油を入れ熱し、おにぎりを焦げ色がつくまで両面焼く

  6. 器に移して胡麻などがあればかけて、完成!

本当はそぼろもたくあんも用意していたのに、入れ忘れました。
(この為に夜スーパーへ行ったのに…)

具材は多い方がよりチュモクパプぽいので、ぜひお好みの具材を足してみてください!
そしてせっかく購入した具材は入れ忘れにご注意を!

この記事で紹介したアイテム

AWATAMAオニオンスープ

淡路島の玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めたものを使用しています。
黒砂糖や赤穂の塩、インド産黒コショウなどで味付けし、甘み、旨み、スパイシーな爽快感を味わえるスープです。

商品を見る

Related Posts