SHOP
  • レシピ
  • 2022/09/08

味付き!ご飯がすすむAWATAMAピーマンの肉詰め

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
味付き!ご飯がすすむAWATAMAピーマンの肉詰めのタイトル画像

ご紹介したことがありそうでなかった、AWATAMAピーマンの肉詰めを作ってみました。
with白ゴーヤの肉詰めも^^
すごく焦がしたような見た目ですが、タネにAWATAMAオニオンスープを忍ばせるとこうなるのです!!美味しい証拠。

今回は卵も牛乳も家に常備していないので、つなぎなしで作りました☆

材料

AWATAMAオニオンスープ
1食分
ひき肉
150g〜200g
ピーマン
2個
白ゴーヤ
2切れ(暑さ2cm×2)
パセリ
少々
マヨネーズ
大さじ1.5
米粉
大さじ1.5〜2

作り方

  1. ピーマンと白ゴーヤを洗って切り、種を取る(ピーマンは斜めに切るとお肉が離れにくいです)

  2. 深めの器かボールにひき肉、マヨネーズ、刻んだパセリ、米粉、AWATAMAオニオンスープをおろし金で削った、削りあわたまを入れてよく混ぜる

  3. ピーマンと白ゴーヤに米粉を軽くはたいて、お肉のたねをしっかり詰める (焼くとお肉がキュッとするので多めに詰める)

  4. 深めのフライパンでお肉のタネの面積が多いところから弱火で焼く

  5. 焼き目がついてきたら、全体的によく焼いて、最後に料理酒を大さじ2くらい入れて蒸し焼きにする

  6. 器に移して完成です!

味はしっかりついているので、そのままでも良いのですが、ケチャップとイエローマスタードを合わせるのも美味しいです☆

パセリって買っても頑張って使わないと余りませんか。

なので、今回はお肉のタネに沢山いれました!!
スープの時も軽く振りかけると美味しいので、相性は抜群!!!

この記事で紹介したアイテム

AWATAMAオニオンスープ

淡路島の玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めたものを使用しています。
黒砂糖や赤穂の塩、インド産黒コショウなどで味付けし、甘み、旨み、スパイシーな爽快感を味わえるスープです。

商品を見る

Related Posts