SHOP
記事をシェア
twitterTwitter
facebookfacebook
lineLINE

韓国で昨年人気だった麻薬とうもろこしを真似て“麻薬とうもろこしご飯の焼きおにぎり”を作りました!!!

本来はとうもろこしだけで作るのですが、日本では毎年夏になると、とうもろこしご飯が人気のメニューなので、今回はご飯で^^

甘味と塩味と辛味、そして香ばしさが堪らない1品です。

材料

AWATAMAオニオンスープ
1食分(2食分でも◎)
白米
2合
とうもろこし
1本
バター
10g
マヨネーズ
大さじ1
砂糖
小さじ1/2
チーズ(粉か削る)
お好きな量
パセリ
少々
パプリカパウダー(パウダー唐辛子)
少々

作り方

  1. お米2合ととうもろこし、AWATAMAオニオンスープを通常炊飯で炊く

  2. 炊き上がったらよくかき混ぜる

  3. おにぎりの形にして、バターで焦げ目が着くまで焼く

  4. マヨネーズと砂糖を混ぜて、焼いているおにぎりに塗る

  5. 両面しっかり焼いたら、チーズ、パセリ、パプリカパウダーをかけて完成!

簡単なのに様々な味が混ざって、おかわりー!!!と思わず言ってしまいたくなります。

とうもろこしご飯を沢山作って、2日目のアレンジなどにもおすすめですよ♪

この記事で紹介したアイテム

AWATAMAオニオンスープ

淡路島の玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めたものを使用しています。
黒砂糖や赤穂の塩、インド産黒コショウなどで味付けし、甘み、旨み、スパイシーな爽快感を味わえるスープです。

商品を見る
ライターさんの写真

Rie Tanaka

CosmoSparkJOURNALディレクター

記事一覧へ
広報の田中です。肩ひじ張らずに楽しめる感覚を大切に、WEBメディア周りではコンテンツ制作やInstagram投稿をディレクションしています。
記事一覧へ

Related Posts