SHOP
  • レシピ
  • 2022/05/31

洋風のスープで和食を作る?!味がしみた豚バラ大根丼

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
洋風のスープで和食を作る?!味がしみた豚バラ大根丼のタイトル画像

オニオンスープは洋風の味付けですが、実は和食の味付けのベースにも使えます!

想像の3倍は美味しくできますので、冷蔵庫に大根とお肉がある方はこの作り方、タイミングがあったと思ってぜひチャレンジしてみてください☆

材料

NATURE FUTURe オニオンスープ
1食分
大根
1/4本くらい
豚バラ肉(薄ロース)
150g〜
スライス蓮根
3〜5cm
味醂
大さじ1〜
醤油
大さじ1〜
バルサミコ酢
大さじ1〜

作り方

  1. 大根をいちょう切りにして、予め500Wで2分ほど加熱しておく

  2. フライパンにオリーブオイルを入れ温め、豚バラ肉を炒める (ズボラすぎて豚バラはいつも切りません。)

  3. 豚バラ肉に火が通ってきたら、大根、蓮根も加えて、軽く炒めたら100〜120mlの水を入れ、味醂、醤油、オニオンスープも入れて蓋をして煮込む

  4. 味が染み込んだらお肉と大根を取って、残った煮汁にバルサミコ酢を加え煮詰めソースを作る

  5. 器にごはん、豚バラ大根、バルサミコソースをかけたら完成です!

オニオンスープのコクとバルサミコ酢の酸味が合わさった旨味がなんとも言えない美味しさです^^

バルサミコ酢の酸味が強くなった場合は味醂を足すか、はちみつなどの甘さを足して調整してみてください!これから暑くなる季節にもってこいのお味になります♪

この記事で紹介したアイテム

NATURE FUTURe オニオンスープ

淡路島産の玉ねぎを4時間じっくり炒めて作りました。黒コショウを入れることで玉ねぎの甘みにアクセントをつけて、何度も食べたくなる味わいに。
1食あたりに小玉ねぎ約半個分が入っています。

商品を見る

Related Posts