SHOP
  • レシピ
  • 2022/03/12

目分量で作る春っぽいAWATAMAミルクスープ

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
目分量で作る春っぽいAWATAMAミルクスープのタイトル画像

最近は17度を超える(東京都の場合)日などもあり、季節がまた変わることを気温からも

花粉の飛散量からもひしひしと感じています。

寒い季節は熱々でとろみがついたスープや濃厚なシチューを好んで食しますが

暖かい季節が近づいてきて、さらっとしたスープも飲みたくなりませんか^^

新じゃかいも、新玉ねぎ、春キャベツ、山菜など

春の味覚が出回る時期にピッタリな春っぽいミルクスープをご紹介いたします!

味のベースはAWATAMAオニオンスープを使い具材に使う野菜やミルクは目分量で

簡単に作れますので、ぜひお試しください♪

材料

AWATAMAオニオンスープ
1食分
にんじん
1/2本
新じゃがいも
2個
しめじ
1/2袋
白菜
1/4カットのもの約3枚
ミルク
目分量
塩胡椒
少々
ヴィーガンバター
10g

作り方

  1. 具材となる野菜を少し小さめに切る

  2. じゃがいもは切ったら水に浸けておき、電子レンジ500Wで2分温めて軽く火を通す

  3. 鍋にバター(今回はヴィーガンバター)を溶かし、にんじん、しめじ、白菜の順で入れ、表面が透き通るまで炒める

  4. 野菜が浸かるくらいに水を加え、AWATAMAオニオンスープも加える

  5. AWATAMAオニオンスープが湯戻りしたら、じゃがいもも加えて、蓋をし、具材に完全に火を通す

  6. 日が通ったら弱火にして、ミルクをお好みの量加え、塩胡椒で味を整える

  7. 器に移して、お好みでオリーブオイルをまわしかけ、パセリをのせたら完成です!

この記事で紹介したアイテム

AWATAMAオニオンスープ

淡路島の玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めたものを使用しています。
黒砂糖や赤穂の塩、インド産黒コショウなどで味付けし、甘み、旨み、スパイシーな爽快感を味わえるスープです。

商品を見る

Related Posts