SHOP
  • コラム
  • 2022/04/26

大型連休におすすめのアウトドア5選

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
グランピングテントの写真

日に日に暖かくなり、外に出かけたり、アウトドアを楽しんだりするのに最適な季節になってきましたね。GW(ゴールデンウィーク)も気がつけばすぐそこ!

今年のGWは外で思いっきり体を動かしてみませんか?今回は関東でおすすめのアウトドアスポットを5つ、紹介します。お出かけの参考にしてみてくださいね。

GWにおすすめのアウトドアスポット①猿島×観光(東京/神奈川)

猿島の写真

猿島は東京湾に浮かぶ無人島。バーベキューや釣り、貴重な歴史遺産散策、磯遊びや海水浴が楽しめ、アウトドアにはもってこいのスポットです。(7月~8月は海水浴場がオープン。年間を通して砂浜でのバーベキューが可能)

猿島のバーベキューの写真

去る時まで釣りをしている写真

かつて要塞として使用されており、一般人の立ち入りが制限されていました。豊富な自然や歴史遺産がそのまま残されており、都会では感じることのできない世界観を味わえるスポットです。

猿島の島内の様子

島内はゆっくり回っても60〜90分程度のため、思い思いの時間を過ごすことができますよ。

猿島内のトンネルの写真

京急線の横須賀中央駅から島までは船で約15分程度。「せっかくのGWだけど遠出はしたくないし…でもちょっとアウトドアを楽しみたいな」というときでも気軽にアクセス出来るのが魅力です。なお、GW期間のみならず、島へ渡るフェリーは欠航時を除き毎日運行しています。ちなみに島での宿泊はできないので、最終便で必ずお戻りくださいね。

施設詳細

猿島のゲートの写真

◆アクセス◆

住所

〒238-0019 神奈川県横須賀市猿島1

公共交通機関を利用する場合

京急線 横須賀中央駅下車 徒歩約15分(京急線横須賀中央駅から三笠ターミナル/猿島ビジターセンターまで)

車をご利用の場合
三笠公園駐車場

カーナビ入力住所:横須賀市小川町27-10
※その他、周辺に駐車場多数あり
「横浜横須賀道路」横須賀I.C.より「本町山中有料道路」を通って約10分

供用時間

・11月~3月は8時30分~20時30分
・4月~10月は7時30分~21時30分

駐車料金

・最初の1時間まで420円(以後30分毎に210円加算)
・2時間を超える場合は1時間毎に100円加算

アクセス情報の詳細はこちらからご覧下さい。

◆入園料金(令和4年4月1日より適用)◆

・市内在住の方:大人(15歳以上)250円、小・中学生130円
・市外在住の方:大人(15歳以上)500円、小・中学生250円

◆フェリー時間/料金◆

猿島のフェリーの写真

行きは9時半から16時半頃(夏季ダイヤ)まで、帰りは9時45分から17時まで、1時間おきに毎日運航しています

料金(往復乗船料)
一般

・大人1,400円
・小学生700円
・小学生未満無料

団体(15名以上)

・大人1,260円
・小学生630円
・小学生未満無料

◆参考情報◆

猿島パンフレットはこちら
猿島公式サイトはこちら

GWにおすすめのアウトドアスポット②筑波山×登山(茨城)

筑波山の写真

東京からのアクセスも良い、つくば市でおすすめのアウトドアと言えば、筑波山登山。「西の富士、東の筑波」と呼ばれ、富士山と並び称される筑波山。日本百名山の中でも標高が低いため、気軽に登山を楽しむことができますよ。

ハイキング感覚で気軽に登れるコース初級者向けのコースから、本格的な上級者向けのコースまで、レベルに応じたいくつかの登山コースがあります。コースを変えてリピートする人も多いです。

GWは気候的にも登山にはベストシーズン!爽やかな空気の中、景色を楽しみながらの登山は気持ちが良いですよ。

ケーブルカーやロープウェイも利用してみると、また一層違った経験が出来そうですね。

5つの登山コース

筑波山の写真

コース名 距離・所要時間・難易度 コース概要
おたつ石コース • 距離:約1.0km
• 標高差:約200m
• 所要時間 登り40分/下り35分
• 難易度:☆☆★
つつじヶ丘から弁慶茶屋跡を結ぶ比較的短いコース。白雲橋コースへ切り替えて女体山頂を目指すことができます。(その場合は距離・所要時間ともに約2倍になると考えてください)
片道にロープウェイを利用することもでき、初心者向けです。
迎場コース • 距離:約1.6km
• 標高差:約190m
• 所要時間 登り60分/下り50分
• 難易度:☆☆★
つつじヶ丘と筑波山神社を結ぶルート。勾配が緩やかで岩場が少なく、比較的楽なコースです。
自然研究路<おすすめ> • 距離:約1.5km
• 標高差:約70m
• 所要時間 60分
• 難易度:☆☆★
男体山頂付近をグルリと周遊するルート。筑波山の自然観察に最適なコースです。コース上の展望台からは関東平野を一望でき、スカイツリーや富士山を見渡せることもあります。
白雲橋コース • 距離:約2.8km
• 標高差:約610m
• 所要時間 登り110分/下り95分
• 難易度:★★★
筑波山神社から酒迎場分岐、そして弁慶茶屋跡を経て女体山頂へと向かうルート。「弁慶七戻り」「高天原」「胎内くぐり」などの巨岩、奇岩があり、。筑波山の魅力を一気に満喫できるコースです。
御幸ヶ原コース(みゆきがはらコース) • 距離:約2.0km
• 標高差:約610m
• 所要時間 登り90分/下り70分
• 難易度:★★★
筑波山神社から男体山頂を目指すルート。ほぼケーブルカー沿いのため、ケーブルカーがすれ違う様子や男女川、樹齢数百年の杉の木など貴重なシーンを楽しめるコースです。標高差があり比較的険しいので、中~上級者向き。

詳しいコースの詳細やマップは一般社団法人 つくば観光コンベンション協会 登山コース案内を参考にしてください。

※筑波山は比較的易しい登山コースですが、決して「登山」であることを忘れてはいけません。体調や備えを万全にして参加しましょう※

施設詳細

筑波山のモノレールの写真

◆アクセス◆

住所

〒300-4352茨城県つくば市筑波1

公共交通機関を利用する場合

つくばエクスプレス線つくば駅・つくばセンターから筑波山まで

・直行筑波山シャトルバス:つくば駅・つくばセンター~沼田(約30分)~筑波山神社入口(10分)~つつじヶ丘(15分)
・つくバス北部シャトル:つくば駅・つくばセンター~筑波山口(約35分)

※シャトルバスの沼田停留所まで徒歩約3分

車をご利用の場合

ケーブルカーへお越しの場合は「筑波山神社」、ロープウェイへお越しの場合は「筑波山京成ホテル」で検索して下さい。

◆駐車場◆

市営筑波山駐車場
市営第1駐車場 駐車台数

・普通車:210台
・大型車:5台
・身障者用:6台

市営第2駐車場 駐車台数

・二輪車:8台程度

市営第3駐車場 駐車台数

・普通車:138台
・大型車:10台
・身障者用:2台

市営第4駐車場 駐車台数

・普通車:97台

駐車料金※1回あたり

・普通車:500円
・大型車:2000円
・二輪車:250円

駐車場利用時間

午前5時~午後8時

筑波山つつじヶ丘駐車場
駐車台数

・普通車:388台
・大型車、マイクロバス:12台
・二輪車:一定区画内へ駐車

駐車料金※1回あたり

・普通車:500円
・二輪車:200円
・マイクロバス、大型車:2000円

◆営業時間◆

・4月1日~11月30日
【平日】:午前9時~午後6時
【土日祝日】午前9時~午後7時

・12月1日~3月31日
【全日】:午前9時~午後5時

ハイキングの写真

筑波山公式サイトはこちら

GWにおすすめのアウトドアスポット③フォレストアドベンチャー秩父×アクティビティ(埼玉)

フォレストアドベンチャー秩父の写真

フォレストアドベンチャー秩父は、「秩父ミューズパーク」の一区画にあるアウトドア施設です。こちらでは木に囲まれた森の中で、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

フォレストアドベンチャー秩父は7つのエリアに分かれていて、全部で38のアクティビティがあります。

フォレストアドベンチャーのアクティビティの写真

木の板を渡っていく難易度の低いものから、安定しない縄の綱渡り、ボルダリング、ジップスライドなどなど…。コースが進むにつれ、少しずつ難易度が上がっていきます。

フォレストアドベンチャーのジップスライドの写真

コースに入る前に安全講習を受けられますし、各ポイントでスタッフさんが常にパトロールしてくれているので安心です。女性や子どもでも楽しめるアウトドアアクティビティなので、心配しなくても大丈夫ですよ。

ちなみにこの「秩父ミューズパーク」は全長約3kmの巨大な公園になっており、広大な敷地内では様々なアクティビティが体験できます。四季折々の花々や自然もたくさん!GWだと、ちょうどシャクナゲの花が見頃を迎える頃でしょう。

グルメやお土産なども豊富に揃っており、フォレストアドベンチャーで楽しんだあとも1日過ごして回ることができます。PICA秩父というコテージ(宿泊施設)や入浴施設も併設されているため、泊まってゆっくり過ごすのもいいですね。

多彩なアウトドアレジャーを満喫できる公園なので、フォレストアドベンチャーとセットで楽しんでみてくださいね!

施設詳細

◆アクセス◆

住所

〒368-0053 埼玉県秩父市久那637−2 スポーツの森内 秩父ミューズパーク

公共交通機関を利用する場合

西武秩父駅か秩父駅からミューズパーク内循環バス「ぐるりん号」で右回り、左回りともに20分前後
「スポーツの森」下車後、徒歩1分程度

車をご利用の場合

秩父ミューズパーク内「スポーツの森エリア」へ。駐車場はゴーカート場がある「P4」へ駐車
受付: フォレストアドベンチャー・秩父パーク内

◆駐車場(P4を利用)◆

駐車料金

無料

◆営業時間◆

午前9時~日没(季節により変動)

◆所要時間◆

2時間程度

◆休業日◆

不定休

◆入園料金◆

大人・小人

・通常料金 / ¥3,800
・団体料金 / ¥3,500 ※団体料金:8名様以上

◆入園条件◆

小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重110kgまで

フォレストアドベンチャー秩父の公式サイトはこちら

GWにおすすめのアウトドアスポット④奥多摩×SUP(東京)

SUPの写真

SUPとは「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボート)」の略で、専用のボードに乗り、パドルを漕いで水面を進むウォータースポーツです。

実は奥多摩でのSUPは初心者でも安心してトライすることができるんですよ。初夏の空気に包まれて、奥多摩でSUPを楽しんでみませんか?

そこが東京であることを忘れてしまいそうなほどの、大自然が広がる奥多摩。GWのある5月は初夏の陽気の日も多いので、自然の中で思いっきり水遊びをするのは格別です。

今回は奥多摩でSUPツアーを催行している2つの団体をご紹介します。

Grandex奥多摩 レイクSUP

白丸湖のイメージ写真

ここGrandex奥多摩では、白丸湖でのSUPを体験することができます。

湖なので初心者でも安心!エメラルドグリーンの綺麗な湖でSUPにトライしてみては?

また、Grandex奥多摩には、SUP用のベース「白丸アネックス」があります。2021年春にリノベーションしたばかりなので、店内は綺麗で清潔。白丸駅から徒歩1分とアクセス良好なのもうれしいですね。

施設詳細

◆アクセス◆
住所

〒198-0107 東京都西多摩郡奥多摩町白丸50

公共交通機関を利用する場合

青梅線「白丸駅」下車徒歩1分

車をご利用の場合

最寄りIC : 圏央道 青梅IC または 日の出IC
青梅IC・日の出ICより 約60分、中央道 八王子ICより 約70分

白丸町営無料駐車場に駐車可能

◆基本情報◆
連絡先

奥多摩ベース直通電話 0428-74-9061

ツアー所要時間

2.5時間程

ツアー時間

①9:00〜 ②13:00〜
※GW・夏季:①9:00〜 ②12:00〜 ③14:45〜
※秋季:①11:00〜

料金

6,000円~8,000円(税込)
※季節によって変動

持ち物

・水着(下着での代用も可)
・タオル
・濡れてもよい運動靴、または、かかとが固定できるタイプのサンダル(レンタルあり:500円)

【あると便利なもの】
メガネの方はメガネバンド(販売あり:300円)

Grandex奥多摩公式サイトはこちら

ビッグウェーブ奥多摩

ビッグウェーブ奥多摩のSUPのイメージ写真

続いてご紹介するのはビッグウェーブ奥多摩。奥多摩の多摩川上流部にて、リバーSUPが楽しめます。

3年以上のリバーSUP経験を持つプロガイドが同行してくれるので、初心者の方でも安心です。上級救命取得者も多数在籍しているのだそうです。

最寄り駅は青梅線軍畑駅ですが、なんと青梅駅からは無料送迎があります!(要予約)荷物をたくさん持って歩くのは大変なので、これはうれしいサービスですね。車でお越しの方は無料駐車場もあるのでこれまた親切です。

オプション代2,500円を払えばなんと施設内でBBQも申し込めます(持込もOK)。

施設詳細

◆アクセス◆
住所

〒198-0064 東京都青梅市柚木町3-538-1

公共交通機関を利用する場合

・青梅線軍畑駅から徒歩11分
・青梅線青梅駅ロータリー前より送迎あり(無料)

車をご利用の場合

ナビ入力住所:〒198-0064東京都青梅市柚木町3-538-1
無料駐車場あり

◆基本情報◆
連絡先

0428-85-8735

ツアー所要時間

2時間程(着替え・移動等も含む)

ツアー時間

1日3回(開催期間4月下旬~10月下旬)

・1回目 9:00~
・2回目 11:30~
・3回目 14:00~

料金

・4月下旬~8月:8,000円
・9月~10月下旬:7,500円

※リピーター割引500円有
※ツアー写真動画代1980円、レンタルシューズ代300円込み

持ち物

水着(下着での代用も可)
タオル

【あると便利なもの】
メガネの方はメガネバンド、コンタクトの方はスイムゴーグル(なくても大丈夫ですがソフトコンタクトをご利用下さい)

ビッグウェーブ奥多摩公式サイトはこちら

GWにおすすめのアウトドアスポット⑤「リソルの森」×グランピング(千葉)

グランピングテントの写真

都心から75分の房総台地に佇む「リソルの森」は100万坪もの大自然に囲まれた森のスパリゾート。グランピングや天然温泉、房総グルメなど、都会では味わうことのできない豊かな季節感を存分に堪能できます。

中でも今回は贅沢なグランピングが楽しめる、「グランヴォー スパ ヴィレッジ」をご紹介します。グランヴォー スパ ヴィレッジではアウトドア本来の醍醐味に加え、行き届いた利便性や快適さをプラスした施設でグランピングを楽しむことができます。

グランヴォー スパ ヴィレッジでは、天窓から光が差し込む「テントキャビン」、木のぬくもりを感じる「グランピングヴィラ」、アイランドキッチン付きの「テラスハウスプレミアム」など、滞在の目的やお好みに応じて宿泊施設を選ぶことができます。GWはちょうど新緑の季節。森で過ごすにはベストシーズンです。

こちらはテントキャビン。アウトドアのイメージを覆すほど、清潔でかわいいキャビンとなっています。まるでおしゃれなカフェに居るかのよう!冷暖房完備で、ホテル並みの快適さで過ごせます。

テントキャビンの中の写真

夜になるとそれぞれのテントの灯りが森の中に浮かび上がり、幻想的な雰囲気を演出します。

夜のリソルの森の写真

房総は食材王国。海の幸、山の幸、里の幸が勢ぞろいした房総自慢の食材を存分に楽しめます。BBQの道具や食材はすべて用意してもらえるので、手ぶらでBBQができちゃいます。

リソルの森のバーベキュー食材の写真

宿泊者専用の天然温泉「紅葉乃湯」も併設されています。男女とも露天風呂を完備し、秋は紅葉を眺めながら温泉を楽しむことができます。

弱アルカリ性のお湯は、古い角質や毛穴の汚れを落としてくれるとされ、美肌効果があることから「美肌の湯」との呼び名も!

宿泊者専用の天然温泉「紅葉乃湯」の写真

大切な人や仲間とかけがえのないひとときをこのグランヴォー スパ ヴィレッジで過ごせば、より一層距離が深まりそうですね。

グランピングを楽しむ人たちの写真

グランピング場で焚火とワインを楽しむ人たちの写真

施設詳細

リソルの森施設写真

◆アクセス◆

住所

〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野526-6 (リソルの森内)

TEL

0475-35-3333(9:00~17:00)

公共交通機関を利用する場合

・JR外房線「誉田駅」南口から無料シャトルバス約20分

車をご利用の場合

・東関東自動車道、京葉道路利用
千葉外房有料道路「板倉IC」から約5分

・東京湾アクアラインから圏央道利用
「茂原長柄スマートIC」から約5分

※宿泊の受付は「ホテルトリニティ書斎」1Fフロント

ナビをご利用の場合は下記の住所を入力してください:〒297-0201 千葉県長生郡長柄町上野486-4

◆宿泊料金◆

1泊2食付(夕食/BBQ・朝食/モーニングBOX)25,000円前後~/人
※日によって異なる

◆チェックイン/アウト◆

チェックイン15:00〜19:00
チェックアウト11:00

リソルの森公式サイトはこちら

グランヴォー スパ ヴィレッジ公式サイトはこちら

まとめ

自然を全身で感じながらのアウトドアレジャーはとっても気持ちが良いものですよね。目を閉じて、鳥のさえずりや川のせせらぎに耳をすましてみてください。普段はなかなか聞こえない「音」を楽しめるのもアウトドアの醍醐味。

思いっきり体を動かした後は、きっとごはんの味も格別なはず!感染対策をしっかりして、今年のGWは関東近郊でアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Related Posts

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です