SHOP
  • レシピ
  • 2022/01/01

お正月の炒飯は冷蔵庫整理もできて豪華になる

記事をシェア
twitter
facebook
twitter

お正月は豪華な食材を年末に買い込んで、いつもと違った食事の時間を過ごしますよね!
お節料理に始まり、海鮮類やお肉と生ものが多いので賞味期限との戦いでもあります。
三が日が過ぎるか過ぎないかのそんな時、チャーハンは気分的にも賞味期限を切らさない為にも救世主なのです!!!

いつもと具材が違うだけでも新鮮ですが、味付けも重要です!
こんな時に便利なのがフリーズドライスープ!

和だし玉子スープを使って、出汁の効いたふわふわたまごの炒飯を作りました。
化学調味料無添加なので、少しお疲れ気味の胃腸にも優しい味付けはほっとしますよ!!

材料

NATURE FUTURe 和だし玉子スープ
1食分
ハム類
少々
かまぼこ
少々
ねぎ
少々
海老
3~5尾
ごはん
1食分
胡椒
少々

作り方

  1. ハム、かまぼこ、ねぎを細かく切る

  2. えびは殻と背ワタをとり臭み取りをしておく

  3. フライパンに香りがいいごま油を熱し、切っておいた具材を炒める

  4. えびを入れてしっかり火を入れる

  5. 20~30mlのお湯で和だし玉子スープを戻しておく

  6. フライパンにご飯もいれて強火で炒める

  7. 具材とご飯が混ざってきたら、お湯で戻しておいた和だし玉子スープを加えべちゃっとしないように混ぜる

  8. 胡椒を加えて完成です!

お正月の食材であった柚子と絹さやを刻んで飾ると彩もより綺麗です^^
その他、冒険ではありますが数の子や黒豆、酢のものを加えてみても新たな発見がある味になるかもしれません!

この記事で紹介したアイテム

NATURE FUTURe 和だし玉子スープ

和風のだし汁にこだわり、利尻昆布だしで料亭のような奥深さの中にどこか懐かしい和風の味わいのスープです。

商品を見る

Related Posts