SHOP
  • コラム
  • 2022/04/18

千葉県でピクニック!のんびり派にもアクティブ派にもおすすめの公園5選

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
ふなばしアンデルセン公園の花畑と風車の写真

朝晩こそ冷えますが、季節はすっかり春。日中は公園などでのんびり過ごすのも気持ちいいですよね。

手作りのお弁当やテイクアウトしたおいしいごはんを持って、公園へピクニックに出かけてみませんか?今回は自然豊かで温暖な千葉県の、ピクニックにおすすめの公園を5つセレクトしてみました!千葉県でピクニックに出かける際の参考にしてみてくださいね。

目次

千葉県でピクニック!おすすめの公園5選

※記載の内容は予告なく空の駅さくら館変更される可能性がございますので、お出かけの際は、公式ホームページ等を再度ご参照ください※

ではさっそく、千葉県でピクニックにおすすめの公園をご紹介していきます。

千葉県でピクニックにおすすめの公園①千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)

千葉県立幕張海浜公園の写真

まずご紹介するのは、千葉県千葉市美浜区に位置する広大な公園、幕張海浜公園。幕張海浜公園は幕張新都心の中心に位置し、「みどりと海のシティパーク」をテーマとした公園です。県民のやすらぎの場 としてはもちろん、レクリエーションの場や地域の防災拠点としてなど、多くの役割を担っています。

AからGの7つのブロックで構成され、「大芝生広場」「花時計」「わんぱく広場」「彫刻と緑のプロムナード」「にぎわいの広場」などがある非常に広大な公園です。また、日本庭園「見浜園」や茶室「松籟亭」は、国際的な文化交流スペースとしても活用されています。

ピクニックはこのエリアがおすすめ!

千葉県立幕張海浜公園のピクニックにおすすめのエリアの写真

公園内にはたくさんの緑が広がっており、どのエリアでもピクニックを楽しむことができますが、中でも芝生が広がる下記3つのエリアがおすすめです。

芝生広場(Aブロック)

憩いの場、レクリエーションの場として多くの来園者に利用される芝生広場です。

大芝生広場(Bブロック)

約3ヘクタールもの芝生が広がる大芝生広場は、時にはイベント会場として利用されることも。春先、秋などの行楽シーズンには公園ピクニックを楽しむ多くの人でにぎわいます。

花時計(Bブロック)

四季折々の花々を散りばめた、幕張海浜公園のシンボルともいえる「花時計」。鮮やかなお花を眺めながらのピクニックは格別ですね。

施設詳細

幕張海浜公園の花時計の写真

◆アクセス◆

住所

〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-116

公共交通機関を利用する場合

JR京葉線「海浜幕張駅」南口より徒歩10分

車をご利用の場合

・東京方面より:東関道「湾岸習志野IC」を出て国道357号を直進し中瀬交差点を右折、メッセ交差点を左折
・千葉方面より:東関道「湾岸千葉IC」を出て国道357号を直進し、若葉交差点を左折、ひび野二丁目交差点を右折

◆駐車場◆

A~Cブロック 合計201台(普通車) ※内1台は障がい者スペース

Aブロック

24時間(年中無休)

利用料金

・土日祝日 : 8時間以内600円、以後1時間に100円加算(機械式料金徴収)
・平日 : 1日最大600円、以後日をまたぐごとに600円加算(機械式料金徴収)

Bブロック

24時間(年中無休)

利用料金

8時間以内600円、以後1時間に100円加算(機械式料金徴収)

Cブロック

7:30~21:30まで開場、入場は21:00まで

利用料金

8時間以内600円、以後1時間に100円加算(有人料金徴収)

◆開園時間◆

終日解放(見浜園以外)

◆休園日◆

年中無休(見浜園以外)

◆入園料◆

無料(見浜園以外)

千葉県立幕張海浜公園の階段花壇の写真

千葉県立幕張海浜公園公式サイトはこちら

千葉県でピクニックにおすすめの公園②青葉の森公園(千葉市中央区)

青葉の森公園の写真

千葉県千葉市中央区に位置する青葉の森公園は、千葉県立の都市公園。園内はとても広く、4つのゾーンに分かれています。

博物館や芸術文化ホールなどがあり、散策をしながら芸術と触れあうことができる「カルチャーゾーン」、思いっきり体を動かせる「スポーツゾーン」、広い芝生や遊具で思いっきり遊べる「レクリエーションゾーン」、そして自然とのふれあいが楽しめる「ネイチャーゾーン」です。

バードウォッチングや手ぶらでのBBQを楽しむこともできるので、1日居ても飽きずに過ごすことができますよ。

ピクニックはこのエリアがおすすめ!

青葉の森公園のレクリエーションゾーンの写真

レクリエーションゾーン

2.3ヘクタールの芝生が広がる中央広場なら、広々とした公園で開放感たっぷりのピクニックを楽しむことができます。

おはなみ広場やさくら山があり、春は桜を愛でながらピクニックを楽しむ人たちで賑わいます。

またこのレクリエーションゾーンには、遊具のあるわんぱく広場もあり、お子様の遊び場としても人気です。

ネイチャーゾーン

こちらの里の森にも大きな広場があり、公園ピクニックにうってつけのエリアです。またドッグランもあるため、ワンちゃんをお連れの場合はこちらを訪れると良いでしょう。

※ドッグランは事前登録が必要です。詳しくはこちらをご覧下さい。

施設詳細

◆アクセス◆

住所

〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町977-1

公共交通機関を利用する場合

・JR「千葉駅」東口より、2番のりばで千葉中央バス「鎌取駅行」「大宮団地行」「千葉リハビリセンター行」のバスに乗車(約10~15分乗車)「ハーモニープラザ」下車。徒歩4分
・JR「蘇我駅」東口より2番のりばで「大学病院行」乗車「芸術文化ホール前」下車
・京成ちはら線「千葉寺駅」より徒歩約8分

車をご利用の場合

・京葉道路松ヶ丘ICを降り、1つ目の信号を千葉方面へ(大網街道)
2つ目の信号を越えると右手に南口駐車場があります。約5分

・千葉東金有料道路千葉東ICより車で10分

◆駐車場◆

北口、南口、西口の3ヶ所に駐車場があります。

北口駐車場

普通車127台
大型車8台

南口駐車場

普通車309台
大型車16台

西口駐車場

普通車144台

駐車料金

普通車・準中型車:4時間まで300円
4時間を超え8時間まで600円、以降1時間ごとに100円増

大型車・中型車:1日1回につき2,400円

駐車場利用時間

午前6時~午後10時

◆開園時間◆

公園内各施設により営業時間は異なりますが、公園へは24時間入園可能

◆入園料金◆

無料

青葉の森公園の桜の写真

青葉の森公園公式サイトはこちら

千葉県でピクニックにおすすめの公園③ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

ふなばしアンデルセン公園の写真

都心からのアクセスも良い千葉県船橋市に位置するアンデルセン公園は、敷地面積約38.3ヘクタールの広大な公園です。

園内には至るところにテントが張られ、シートを広げお弁当を囲いながら、ピクニックを楽しむ人もよく見かけます。

「ワンパク王国」「メルヘンの丘」「子ども美術館」「自然体験」「花の城」の5つのゾーンから構成されている緑豊かな公園です。

ピクニックはこのエリアがおすすめ!

ふなばしアンデルセン公園の花畑と風車の写真

ワンパク王国ゾーン

フィールドアスレチックや、芝生広場、ポニーや小動物たちとのふれあい広場など、子供から大人までのびのびと遊べる施設が勢揃い。かわいい動物たちが出迎えてくれますよ。小さなお子様連れのファミリーで人気のエリアなので、休日は少し混んでいる印象があります。

メルヘンの丘ゾーン

アンデルセン公園のシンボルでもある、風車があるエリア。童話作家アンデルセンが活躍した1800年代のデンマークの牧歌的風景を再現した造りとなっています。

風車の周りにはお花も多く、写真映えも狙えるピクニックエリアです。

花の城ゾーン

かなりの広さがあるので、アンデルセン公園でのピクニックにはベストなエリアです。四季折々のお花が楽しめるのもポイントで、その数は常時約100種類、約10~15万株にも及びます。3月から5月にかけては10種類以上の桜が次々と開花します。

日本にいることを忘れてしまいそうなほど異国情緒溢れるアンデルセン公園で、たくさんの花々に囲まれながらのピクニック。とっても楽しそうですよね!

施設詳細

アンデルセン公園の噴水の写真

◆アクセス◆

住所

〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525

公共交通機関を利用する場合

・「三咲駅」より(所要時間約15分)
船橋新京成バス「小室駅」行きに乗車、「アンデルセン公園西口」下車徒歩約5分。または「アンデルセン公園」行き、「セコメディック病院」行きに乗車、「アンデルセン公園」下車徒歩約1分

・「船橋駅」北口4番または5番バス乗り場より(所要時間約40分)
船橋新京成バス「アンデルセン公園」行きに乗車、「アンデルセン公園」下車徒歩約1分。

・「北習志野駅」3番バス乗り場より(所要時間約20分)
船橋新京成バス「小室駅」行きに乗車、「アンデルセン公園」下車徒歩約1分。または「セコメメディック病院」行きに乗車、「豊富農協前」下車徒歩約5分

・「小室駅」より(所要時間約15分)
船橋新京成バス「三咲駅」行きに乗車、「アンデルセン公園西口」下車徒歩約5分。または「北習志野駅」行きに乗車、「アンデルセン公園」下車徒歩約1分

◆駐車場◆

約1,100台

駐車料金

・普通車(幅2.5m、長さ5.0m以内の車)500円
・大型車(上記以上の大きさの車)2,000円 ※大型の駐車は要予約

冬期(12月1日から3月15日)は割引料金 普通車300円、大型車1,000円

◆開園時間◆

午前9時30分~午後4時

※夏休み期間等、開園時間を午後5時まで延長する場合あり

◆休園日◆

毎週月曜日(祝休日、春・夏・冬休み期間は開園)

年末年始(12月29日~1月1日)

◆入園料金◆

大人…900円 ※65歳以上は証明書の提示により免除
高校生…600円 ※生徒証の提示が必要
小中学生…200円
幼児(4歳以上)…100円
3歳以下…無料

ふなばしアンデルセン公園の花畑と風車の写真

ふなばしアンデルセン公園公式サイトはこちら

千葉県でピクニックにおすすめの公園④大房岬自然公園(南房総市)

大房岬自然公園の写真

続いては海を見ながらの公園ピクニックなんていかがでしょうか?大房岬自然公園は南房総国定公園の中にあり、運動広場や芝生園地をはじめ、自然の家やホテル、キャンプ場や展望台なども整備されている公園です。1年を通じてピクニックやハイキング、磯遊び、バードウォッチング、キャンプなどを楽しむことができますよ。

美しい海を見下ろしながら楽しむピクニックは、格別ですね。

ピクニックはこのエリアがおすすめ!

大房岬自然公園の運動園地の写真

運動園地

大房岬自然公園の中で最も広い芝生広場なので、ピクニックに1番おすすめのエリアです。桜の木もたくさんあるので、春はお花見も良いですね。その他に展望台もあり、鋸山や三浦半島などを眺めることができます。

西芝生園地・南芝生園地

西芝生園地は、大房岬自然公園の中では少し静かな穴場の芝生公園。南芝生園地は、海の方に向かって坂になっている広い芝生広場です。食後にソリ遊びなんかするのにもピッタリですよ。

海岸園地

眺めが良い場所に東屋とテーブルが用意されています。海を見ながらおいしいおにぎりやサンドイッチを楽しめるなんて最高ですね!

ちなみに、海岸園地の下の海岸にも降りることができますよ。

施設詳細

◆アクセス◆

住所

大房岬ビジターセンター 〒299-2404 千葉県南房総市富浦町多田良1212-29

公共交通機関を利用する場合

・JR内房線「富浦駅」下車。徒歩約40分

・富浦駅→市営路線バス「大房岬レストハウス前」下車。徒歩1分
※土日祝日のみ3便運行。要予約
詳細は南房総市ホームページで確認してください。

・富浦駅→タクシー約5分/1,700円程度

車をご利用の場合

・東京 → 京葉道路/湾岸道路 → 宮野木JCT → 京葉道路 → 館山道 → 富浦I.C.
・川崎 → アクアライン → 袖ヶ浦I.C. → 木更津南I.C. → 館山道 → 富浦I.C.

◆駐車場◆

無料・24時間出入り可能

・普通車100台
・大型車6台

◆開園時間◆

午前9時~午後4時30分
※表記は「大房岬ビジターセンター」の営業時間。施設により異なります。
園内はいつでも入園可能

◆入園料金◆

無料

大房岬自然公園の写真

大房岬自然公園公式サイトはこちら

千葉県でピクニックにおすすめの公園⑤成田市さくらの山(成田市)

成田市さくらの山の写真

日本と海外の玄関口である成田市。さくらの山は、成田空港の滑走路付近に位置する小高い丘の上にある公園です。飛行機の離着陸を間近で見ることができますよ。公園自体は大きくはないものの、春は桜、秋はコスモスといった、季節の花々×飛行機の写真が撮れるとあって、他に類を見ない公園として人気です。

「あの飛行機はどこの航空会社かな?」なんて話しながらのピクニック、楽しそうですね!

お土産や軽食もここで揃う!「空の駅 さくら館」

空の駅 さくら館の写真

こちらの空の駅さくら館では、千葉県のお土産や地元の新鮮な野菜を始め、お弁当などの軽食も販売されています。手ぶらで来てもピクニックが楽しめますよ。

空の駅さくら館

営業時間:午前9時~午後6時(11月~3月は午後5時まで)
※コロナ対策期間中は午前9時~午後5時まで

施設詳細

成田市さくらの山の桜の写真

◆アクセス◆

住所

〒286-0121 千葉県成田市駒井野1353-1

公共交通機関を利用する場合
・JRバス
JR成田駅参道口(東口)2番のりばより
JRバス 航空博物館行き 「さくらの山」バス停下車
料金:大人360円・小人180円(所要時間、約15分)
詳しくはこちら

・コミュニティバス
京成成田駅東口 コンビニエンスストア ローソン前からコミュニティバス津富浦ルート(約15分)「さくらの山」下車
料金:大人200円・小人100円
詳しくはこちら

・成田空港交通
成田空港第2ターミナル駅1F28番A乗り場より
さくらの山線、そらまる線にて「さくらの山」下車
料金:大人200円・小人100円
詳しくはこちら

車をご利用の場合

東関東自動車道成田ICから約10分

◆駐車場◆

無料
・普通車台数150台
・大型車台数3台

◆開園時間◆

午前6時~午後11時

空の駅さくら館公式サイトはこちら
成田市さくらの山公式サイトはこちら

成田市さくらの山から〒286-0121 千見える飛行機の写真

公園ピクニックのお供に手づくりスープはいかが?

お弁当を囲んでの楽しいピクニック。そんなピクニックの唯一のマイナス点と言えば、冷めた食事になってしまうことですよね。そんなときに温かいスープが一品あると良いなと思いませんか?

こちらの記事では、スープの保存に便利な容器をまとめています。記事の後半で、スープを持ち運ぶ際におすすめの保冷/保温ジャーについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?海が見える公園や、季節ごとのお花が楽しめる公園、思いっきり体を動かせる公園など、厳選の公園に絞ってご紹介してきました。千葉県は自然が豊富で、広々とした公園が多いです。千葉県へ公園ピクニックにお出かけの際は、ぜひ候補に入れてみてください。マナーをしっかり守ってピクニックを楽しんでくださいね!

Related Posts

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です