SHOP
  • レシピ
  • 2021/11/19

AWATAMA味の豚バラ大根~旨バルサミコソース~

記事をシェア
twitter
facebook
twitter

豚バラ大根は和な味付けが一般的ですが、和・洋・中でもなく、AWATAMAな味付けはいかがですか!

そして煮汁でソースまで作ってしまい、どんぶりスタイルでお召し上がりいただくのがおすすめの食べ方です。

豚バラ大根そのものは多くの野菜を取ることが出来ませんがどんぶりスタイルにすることで、その他野菜も一緒に摂ることが出来るので栄養面もばっちりです!!

茶色いおかずは心底美味しいと感じますが、その他野菜もいれることで彩も綺麗になるので、地味飯には地味飯の良さがありますが、このどんぶりでは、色からもエネルギーチャージしてみてください☆

材料

AWATAMAオニオンスープ
1食分
大根
1/4本くらい
豚バラ肉
150g~
味醂
大さじ1~
醤油
大さじ1~
バルサミコ酢
大さじ1~

作り方

  1. 大根をいちょう切りにして、予め500Wで2分ほど加熱しておく
    (冷凍して繊維を壊した状態の大根だと味が染みるのが早いです)

  2. フライパンにオリーブオイルを入れ温め、豚バラ肉を炒める
    (ズボラすぎて豚バラはいつも切りません)

  3. 豚バラ肉に火が通ってきたら、大根も加えて、軽く炒めたら100〜120mlの水を入れ、味醂、醤油、AWATAMAオニオンスープも入れて蓋をして煮込む

  4. 味が染み込んだらお肉と大根を取って、残った煮汁にバルサミコ酢を加え煮詰め、ソースを作る

  5. 器にごはん、豚バラ大根、アボカド、にんじんラペをのせて、バルサミコソースをかけたら完成です!

この記事で紹介したアイテム

AWATAMAオニオンスープ

淡路島の玉ねぎをじっくり飴色になるまで炒めたものを使用しています。
黒砂糖や赤穂の塩、インド産黒コショウなどで味付けし、甘み、旨み、スパイシーな爽快感を味わえるスープです。

商品を見る

Related Posts