SHOP
  • レシピ
  • 2022/06/24

夏は何個ストックしていてもOK!な梅のお吸い物でつくる蕎麦

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
夏は何個ストックしていてもOK!な梅のお吸い物でつくる蕎麦のタイトル画像

冷たいお蕎麦が美味しい季節になりました!

専用に作られた付属のたれや、瓶などで販売されている出汁が美味しい醤油ベースのもありますが、この夏はぜひ“海藻がいっぱい入った丸ごと梅のお吸い物”を付けたれ、かけたれとして使ってみてください!!

お水で戻すことができる梅のお吸い物を使って、今年も暑くなりそうな夏を元気に乗り切りましょう♪

材料

海藻がいっぱいはいった丸ごと梅のお吸い物
1食分
蕎麦
1食分
ねぎ
5cmくらい
長芋のとろろ
5cm分くらい

作り方

  1. 蕎麦を指示通りの時間茹で冷水で滑りをとる

  2. 長芋は皮を剥いてとろろにする

  3. ねぎは食べやすい大きに切り、胡麻油で炒める

  4. 梅のお吸い物を50mlのお湯で戻し、梅は別にしておく

  5. とろろにお吸い物を入れてよく混ぜる

  6. 器に蕎麦、焼きねぎ、先ほどの味付きとろろ、梅の順で盛り付けて完成!

するすると食べられて食欲ない時でも便利な蕎麦ですが
蕎麦だけだと栄養面の心配や、何となく力が入らないってこともありますよね。

そんな時にも梅と長芋、ねぎの組み合わせでばっちりです^^

この記事で紹介したアイテム

海藻がいっぱいはいった丸ごと梅のお吸い物

紀州南高梅の種を一つ一つ丁寧に取った梅干しが丸ごと1個と、5種類の海藻が入っています。
お湯でも水でも戻るので、夏でも冬でもお楽しみいただけます。

商品を見る

Related Posts