SHOP
  • レシピ
  • 2022/01/13

夢のような味をご自宅で!贅沢に2種の味を一気に楽しめるチョコクランチ

記事をシェア
twitter
facebook
twitter
コスモス食品のイチゴパウダーを使ったチョコランチの写真

多くの人が一度は口にしたことがあるであろう、某テーマパークのお土産で大人気のチョコクランチという美味しいお菓子。
大きな缶に沢山入っているはずなのに、また1つ、また1つと口に止まらずに運んでしまい、あっという間に空き缶になってしまいます。

程よい甘さと、あのサクッとした食感がとても楽しく、美味しい罪な大き目な1粒、、、。

そんな罪深い1粒を自宅で簡単に作れて!!味にもバリエーションをつけることが出来!!!ミルクチョコレートとストロベリーチョコレートの味を組み合わせ、まさかの2層式クランチまでも挑戦することもできるなんて、夢のような話を叶えることが出来るというのが本日のご紹介アレンジレシピです!!!!

材料

NATURE FUTURE FARM いちごパウダー
15g
オーガニックダークチョコレート75%
65g
アガベチョコレートホワイト45%
100g
パン粉
80g

☆チョコレートはお好みのものを使用していただいて大丈夫です

作り方

  1. ダークチョコレートを細かく割って湯煎で溶かす

  2. 溶けたチョコレートにパン粉を30g加えてよく混ぜる

  3. バットやタッパーにラップを綺麗に敷いて、流し入れて平らになるように成型する

  4. ホワイトチョコレートも湯煎で溶かし、いちごパウダー10gとパン粉50gを入れて混ぜる

  5. ダークチョコレートの上に流し入れて、平らになるように成型する

  6. その上からいちごパウダー5gを満遍なく振りかけて冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めて完成

  7. 好きな大きさに砕くか、熱した包丁できれいにカットしてお召し上がりください

いちごパウダーは香料や甘味料不使用です。
フルーツの色が一番濃くなる瞬間や、甘い香りを放つ旬には限りがありますが、本商品は素材そのものの味や一番良い色を1年通して楽しむことができます。

甘味料不使用なので、糖質をコントロールされている方や市販品の物だと甘さが強いと感じる方など用途によって甘さの調節が出来るところも良いところです。
甘さが沢山ほしい方もご自身の一番好きな甘さまでご自由に調節していただけます。

今回ご紹介のクランチチョコレートはチョコレートそのものに甘さがある分、本商品をそのまま使用できるので、細かい甘味料の計量などの手間を省略してお使いいただける点でも本商品使用レシピとしておすすめです。

また、ついついあるのを忘れて買い足してしまいやすいパン粉。沢山家にパン粉のストックがある時や、冷蔵庫に眠りがちなパン粉も普段の用途とは違った形で消費ができます。

お菓子作りがお好きな方はもちろん、作ってみたいけどオーブンがない方や、何から初めてみたらいいかわからない方にも優しいレシピをお届けしていきます。

ぜひご参考にしてみてください!

フルーツパウダーの一覧ページのバナー画像

 

この記事で紹介したアイテム

NATURE FUTURE FARM いちごパウダー

いちごパウダーに使用している原料のいちごは、果実の芯まで赤いという特徴を持つ欧州産のセンガセンガーナ種です。
着色料・香料は未使用。苺本来の酸味があるので、チョコレートなどに合わせるとGOOD!

商品を見る

Related Posts