SHOP
  • Mission
  • 2022/09/01

【カフェリニューアル編】リニューアル作戦その1

記事をシェア
twitter
facebook
twitter

コスモス食品のマッドサイエンティストこと中田です。

タイコスモスで運営している「NATURE FUTURE Café」は今年で開店から5年を迎えるに至りました。

コスモス食品は創業で50年を過ぎた会社ではありますが直営店営業は、この「NATURE FUTURE Café」が初めての試みであり、開店の頃から試行錯誤の連続でした。

おかげさまで顧客も徐々に増えて行き、今では「地域で一番コーヒーの美味しい店」として認知されるようになりました。

お客様の要望を受け、NATURE FUTURE Caféのリニューアルを始動

そんな「NATURE FUTURE Café」に以前からお客様の要望で多かったのが、「ランチメニューを取り入れて欲しい」と言うものでした。

カフェとして立ち上げたためにドリンクメニューとケーキ類といった軽食と言うラインナップで、しっかりとした食事は存在しておりません。

そこで今回、「NATURE FUTURE Café」にランチメニューをラインナップに加え食事もできるカフェとしてリニューアルさせる事となりました。

だだし、ただの食事メニューを考えるだけでは全く意味がありません。

コスモス食品の掲げる「全活循環」「未来に向けて」「安心・安全」をベースに、リニューアルプロジェクトのコンセプトを『Flexitarian(フレキシタリアン)』柔軟で多様性があり、その上で無理のない形で未来につながる安心・安全な食事。

と言う物にいたしました。

ランチの新メニューのコンセプト

具体的な商品構成としては、ランチの新メニューは全て、「ヴィーガン」「グルテンフリー」「ノンケミカルフード」を遵守し、その上で、「オーガニック」「ハーブ&スパイス」「発酵食品」と言う要素を組み合わせてゆく構成になっております。

ただし、今あるメニューは残したままです。(ここら辺が柔軟と多様性です)

新メニューに関しては、メニューそのものはもちろんの事、ソースやマヨネーズ・ドレッシングに至るまで全て「ヴィーガン」「グルテンフリー」「ノンケミカルフード」で構成していて、そのレシピ作りは日本にいる時に半年以上の時間をかけてコツコツと作り上げたものでした。

2021年12月のタイ入国当初から、現地素材を使ったソース・マヨネーズ等の調味料作りを開始し、また、カフェの中に調理場を増設していきました。
(調理場の増設には設計から完成まで約1カ月。日本では絶対に考えられない程の早業です。)

ヴィーガンバジルソースの写真

自家製ソースの写真

キッチン工事中の写真

1月中旬にキッチンの概要が完成し、メニュー作りの開始です。

 

しかーし、ここでトラブルの発生。うまく出来な~~い(泣)。さあ、どうなる!!

Related Posts

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です