SHOP
  • Mission
  • 2022/04/27

タイ文化との触れ合い~ヴィーガン聖地を追え~

記事をシェア
twitter
facebook
twitter

世界でも有数のヴィーガン料理の聖地チェンマイ

コスモス食品のマッドサイエンティストこと中田です。

商用で年末年始に訪れたタイ北部最大の都市「チェンマイ」。

ここは、世界でも有数のヴィーガン料理の聖地と呼ばれております。

仏教国のタイでは、宗教上の理由などで比較的ベジタリアンが多い国のひとつです。特に多くの古い寺院があり、美味しい野菜が豊富な古都「チェンマイ」にはその傾向が強く、また、そんな土地柄にひかれて世界中からヘルスコンシャルな人々が集まり、世界でもトップレベルのヴィーガン文化が発展していきました。

ヴィーガン食やベジタリアン食と聞いて皆さんはどんな印象を持たれるでしょうか?

日本でも美味しいヴィーガン食を提供する飲食店は増えて来ていますが

「体には良いかも知れないけど、味気がしない。」

「あんまり美味しくないから続けられない」

「説教くさく感じて、食事を楽しめない。」等々、日本ではまだまだ上記の印象がある方もいらっしゃると思います。

食事はあくまでも楽しむもので我慢して食べるものではありません。

我慢は続きません。

チェンマイがヴィーガンの聖地と呼ばれる理由とは

ここ「チェンマイ」がヴィーガンの聖地と呼ばれる理由。それは料理人達の創意工夫の賜物とさり気なさだと感じました。野菜だけで料理を作るとどうしてもコクやうま味の点で動物性の食べ物にはかなわない部分があります。

今回、訪れたお店ではいずれもその創意工夫をふんだんに採りいれておりました。

牛乳は単に豆乳に置き換えるだけでなくアーモンドミルク・カシューナッツ・シナモンをブレンドし牛乳以上に、フレンチトーストは、パンにパンプキン・白ゴマ・豆乳・カシューナッツ・アガペシロップを使って味も見た目も大満足の逸品に仕上げておりました。

ヴィーガンフレンチトーストの写真

挙げればキリがありません。

その組み合わせを聞いて「そうきたか!その手があったのか!」と驚きの連続。

しかも文句なしに美味しい!!これならずっと食べたくなると思わせる説得力がそこにはありました。その上で店事態が仰々しくなく、普通のカフェといったスタイルなので敷居の高さを全く感じません。

今回のミッションの中には、タイコスモスで運営している「NATURE FUTURE Café」の中でヴィーガンメニューを展開していくことがあります。

日本であらかじめレシピは考えておりましたが、今回の「チェンマイ」での体験は本当に良い刺激になりました。

もう一歩ブラッシュアップさせて、2月のオープンに向けて進めてまいります。

Related Posts

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です